ブラックokの消費者金融は即日融資で借りれるところが少ない理由

ブラックokの消費者金融は、即日融資で借りれるところが少ないと言う話をよく聞きます。実際に大手の商社金融の場合には非常に審査が早く、ほとんどが即日融資ができると言うところが増えていますが、ブラックokと言われる消費者金融の場合には即日融資を確約しているところは非常に少なくなっているのが実態です。その理由は、これらの消費者金融は基本的には自社で独自の審査を行っており、ブラックokとは言っても全く無審査で融資を行うと言う事は無いためです。
商社金融は、基本的にはお金を利用者に貸してこれを返済してもらうと言うことを基本的な条件にしています。そのため、様々な調査の結果返済をすることができないと見込まれる相手に対してお金を貸すと言う事はありません。ブラックokと言う意味はブラックであっても融資を行うと言う意味ではなく、ブラックであっても融資を行うことができる可能性があると言う意味で、基本的には独自の方法によって審査を行うことが基本となっています。
その審査の方法はそれぞれの消費者金融によって異なりますが、基本的には信用情報の内容を確認しその時期や状況などを総合的に判断した上で融資が可能かどうかを判断することになります。またその他に他社の利用実績や延滞の状況なども踏まえて、総合的に自社基準に則って十分に返済をすることができると判断された場合には融資ができると言う結論になるため、その判断をするために時間がかかることが多くなっています。
実際にこれらの消費者金融は担当者が審査を行うことになりますが、その状況によっては上長の決済が必要となる場合も少なくありません。大手の消費者金融では一律の基準が設けられており、この基準に合致しないと否応なしに融資ができないと言う判断をされることになるため、即日融資が可能である代わりに審査が非常に厳しいと言う印象を受けるものです。これに対してブラックokこれに対しての商社金融は独自の審査を行うため、ブラック融資
を確約できないことが多くなっています。